2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

またかよ、、、、(>_<)

最近、用事がないので、接触がなく平和な日々を過ごしておりましたが、
久々に会い、やっぱりめんどくさい舅姑。

「ご飯を食べに行こう」と言われ、断る理由もなかったので、行きました。
ダンナはまったく乗り気ではなく、仕方なく参加って感じ。
まぁ、外での食事だし、まさかめんどくさいことは言わないだろうと思っていた
私が間違いでした、、、、、。

最初はあたり去り無く過ぎていて、このまま終わればいいなぁ~と思っていたら、
やっぱりそうはいかない舅姑さん。

ダンナの祖母いとこの奥さんであるばあさん息子子どもが病院を継いだから、あんた達もそこの病院に行って欲しい。

はっ!?
どんだけ遠い親戚ですか?いったい何親等の親戚?

「場所も離れてるし、俺らなんか行かなくたってやっていけるだろう」

「何かあったとき、助けてもらえるから、絶対に行かなきゃだめ」

「考えておくkao02

さらに、そのばあさんが入院している。
お父さんとお見舞いに行ってきなさい。ときた、、、。

ダンナはそのばあさんが嫌い。
すんごく、威張り散らすばあさんだったのよ。

「行けたら行くよ。色々予定があるから親父の都合に合わせられない」

「予定をキャンセルしてでも行かなきゃダメだ!!」

「そこまでする理由が分からん。」

「もっと親戚を大事にしていかなきゃダメだ。あんた達は3人(私と娘とダンナ)だけが家族と思ってるのか!!」

間違いなく家族は3人ですけど、、、、。え?

「だから、予定が分からないって言ってるんであって、家族がどうこう
と言う話は関係ないだろ!!」

とうとうホントに怒ってしまったダンナ。

あぁ~うんざり、、、、。
舅姑は自分たちがやってきた親戚付き合いをそのまま同じように
ダンナにして欲しい。
はっきり言って、それは無理。
世代交代をしていくうちに、付き合いが希薄になってもそれは仕方がない。
それをどうしても理解できないらしい。
さらに、息子はいつまでも親の言うことを聞いてくれると
思い込んでいる。
もうさ、息子は家庭をもち、自立した大人なんだけどねぇ~。

帰り際、私の向かって姑が言った。
「なまちょこさん、あなたは奥さんとして息子の態度どう思ってるの!!
どうしてあんな態度をとるの!!」


「はぁ、、、、どうしてでしょうね。私も分かりません。」

「ちゃんと訳を聞いておいてね!!後から聞くからね!!」

なんで、私があんたにそんな事教えなきゃならんのだ!!怒
聞いたところで、あなたには理解不可能だと思いますけど、、、、。
そろそろ爆弾を落としてやらないといけないのかねぇ、、、、、。
あなた息子は親に反抗したりしない少年時代だったようですけど、
私は反抗得意よ~!!(笑)

それより、娘の前で親子げんかを繰り広げるのはやめてくれ!!怒
ダンナも悪い!!
特に、姑はダンナの事になると、目の前にいる孫の存在を忘れる。
明らかに息子>孫な訳
別にそれならばそれでいいんだけど、
いい加減にしてくれないともう会わせないぞ!!




スポンサーサイト
[ 2009/07/11 ] ダンナの親 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nanachocomoka.blog77.fc2.com/tb.php/112-01dcbb32







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。