2017 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 06









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

東北地方太平洋沖地震

昨日の地震で、飛び起きた。
震度4。
仙台はこれ以上の揺れだったのかと思うと恐くなった。

朝になり、避難所の公衆電話から父が電話をしてきた。

「地震、大丈夫だったか!!心配していたんだ。」

私の心配なんていいのに、、、
自分たちの方が大変なのに、、、
と思うと涙が出てきた。

「こっちは、全然大丈夫だよ。
それより、お父さんはどう?家は?」


「大丈夫か、良かった。お父さんもお母さんも大丈夫。
家は、どこから手をつけたらいいか分からん(笑)
並んでる人がいるから切るな


とあっさり切られてしまった。
もっと聞きたい事も話したい事もあったのに、、、、。

その電話以来、父とも母とも電話は繋がらない。

東京に出張中の弟から、「会社の人達となんとか仙台に戻ろうと思ってる」
と電話。
どうやら、私の携帯(softBank)だけは繋がるらしく、
父や母の様子や、道路状況など色々と調べてくれと言われた。
何度かやりとりをしているうちに、上越新幹線が動くことが分かって、
車で、新潟から山形回りで仙台に入る方法を取ろうという話になり

「姉ちゃんの車はダメだよな、、、、新潟支社に聞いてみるけど、
とりあえずレンタカー目的地で帰すことができるか、新潟駅にある
レンタカーに聞いてみて」


レンタカーの目的地で帰すというのは、被災地では出来ない状況になっている
と言われ、結局、新潟支社に頼み車を借りることに。

今日、始発の新幹線で新潟まで来て、山形周りで仙台へ帰った。
何時間かかるか、想像つかないが、弟が帰ってくれるだけで、
ちょっとは安心した。
水や携帯充電器など、生活用品を持っていくと言っていた。

家族や姉弟、親戚と離れていると、状況が分からず、
心配で不安だ。
なんとか、連絡を取りたいと必死で電話をかけ続ける。
それに、電話で、情報が伝わる。
私は、弟と電話が繋がり、ホントによかった。

でも、やっぱり両親と電話が繋がって欲しい。
もう、何十回もかけ続けていると思う。

伯母からの連絡で、両親は家に戻っていると聞いた。
でも、父や母からの連絡はまだない。

こんなに父や母の声を聞きたいと思ったことはないです。









スポンサーサイト
[ 2011/03/13 ] つれづれ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nanachocomoka.blog77.fc2.com/tb.php/335-62966ec8







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。